【お断りをさせて頂きました※長文です】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーナーとして活動しておりますRICHBODYの舘﨑です。

12月も後半に入ってきましたね。

もう少しでまた歳を一つ重ねます。

新しいことを何かしようとすると、どうしても恐れが出てきてしまいます。

しかし、一つを歳を重ねる度に時間が背中を押してくれる感覚が毎年あるのです。

『時間が無いぞ』と

別に不治の病を患っている訳ではありませんよ 苦笑

ですが、今年は強烈に突き動かされています。

なんとも言えませんが衝動が掻き立ててくるのです。

と共に、来年は今年できなかったことを確実に成し遂げたいのです。

今年新たに始めた『プロテインフード、ブライダル関連』でしっかりと成果を出しつつ、その分野にも確実に成果を出していきたいと思います。

さて先日問合せが二件立て続けに入り、スケジュールの都合上たまたまカウンセリングが二時間連続という形になりました。

お一人目の方は50代の女性のお客様でした。

お話しを伺ってみると、以前某ライザップに通っており、その時は痩せたが現状は始める前より増えてしまって…というお悩みでした。

辛いお気持ちはとてもわかるのですが、そこからのご要望をお聞きすると『私は短期間で無いと絶対続かないので、週二回で厳し目のトレーニングがしたいです!!』という風にご要望を仰られました。

私の頭を通すとライザップと同じ様なことをしたいという認識になり、ここで一旦『ウッ』となりました。

そのお話しを踏まえた上で、私からは『私はトレーニングに関しては週に一回45分、食事内容に関してはしっかり糖質も摂り、なるべく今のお客様のお食事内容から乖離しない様に食事プランを組み立てさせて頂きます。』とお話しをさせて頂きました。

すると『そんな内容で痩せられるなんで信じられない…』という反応が

それもそのはず某ライザップ(←しつこいですかね?)で二ヶ月も三ヶ月も糖質制限を行い、トレーニングも追い込まれ、あれだけのことをしないと痩せないという擦り込みがしっかりと行われているので信じられないかと思います。

しかし、実際に今担当させて頂いているお客様はトレーニングは週に一回45分、食事内容も糖質制限など行わず糖質も摂ったままで体型を見事に変化させられています。

昨今のライザップブーム、コンテストブームでトレーニングは激しく、食事は厳しくという事があまりにもフォーカスされすぎていて、そうしなければ『痩せられない』という錯覚に多くの方が陥られています。

ですが、実際はそんなことはありません。

トレーニング、食事でストレスが掛かれば掛かるほど身体は防衛反応が高まり、自律神経が乱れ、筋肉を落とし、脂肪を溜め込もう溜め込もうとします。

それは、がんばれば、がんばる程その効力を高めていきます。

その先にはストレスフルに耐えきれなくなり暴発。そして暴飲暴食。からの自暴自棄。

『やはり私はダメなんだ…』という失敗経験を積み重ねてしまい、自らの可能性を閉じてしまうのです。(これは私の実体験でもあります。)

未だにこういった事が多いのが、今のフィットネス、特にパーソナルトレーニングの現状です。(書いてて腹が立ってきました・・・)

だいぶ話が逸れてしまいましたが…

その内容を踏まえた上で、決してお客様が悪い訳ではないのですが、トータルして見ると『このお話はお断りした方が良い』という判断に私の中でなりました。

そのため、お客様にはやんわりとお断りの方向へとお話しを進めさせて頂きました。

現状では本当に良いものを私には提供できないと考えたからです。

売上のことを考えれば絶対に受けた方が良いですよね?

週二回となれば私の通常セッションの二倍の売上になるので。

しかし、そうじゃないんです。それではダメなんです。

そうしてしまってはお客様も挫折してしまう可能性もありますし、例えやり切ったとしてもハードーワークの後は高確率でトレーニングからフェードアウトしてしますのです。(今回は実際に前例があります)

そうすると結局またダイエット難民を作り出してしまうことになり、何も残らなくなってしまいます。

そういったことを踏まえて今回その方にはやんわりとお断りして頂ける様なお話しの仕方をさせて頂きました。

嫌味な人間で申し訳ないですが、これが正しいと思っての行動です。

ご理解頂ければと思います。

そして、もうお一方も50代の女性のお客様

お話しを聞かせて頂くと、お腹のお肉が気になり今までエステや食事制限など様々試してきたが一切成果が出なく、エステに関しては逆に身体に傷が残ってしまった…と悲痛な体験を語られていました。

『今まで仕事ばかりで自分に対して特に美容という面で何もしてきてあげられなかった。健康のために身体も引き締めて見た目も変え、今後長い目でトレーニングを続けられる自分になりたいんです。』と仰られていました。

この内容を聞いた時点では『そういったご要望なら是非とも喜んで!』という心情だったのですが、もう少し話を聞いてみると、実はもう一つ検討しているパーソナルトレーニングジムがあると仰られたので『でしたら是非そちらも体験されてからご検討ください!』と快く伝えさせて頂きました。

詳細を聞くと、実はそちらのジムのトレーナーを私は存じており、人としても尊敬出来る方なので、是非見て頂いて、本当に『そちらのジムが合う』のであれば、是非とも、そちらのジムに行かれた方が絶対に良いからと判断したため、その様に話しをさせて頂いたのです

が、カウンセリングを進めていくうちに『いえ!もう舘﨑先生に決めました!』と仰られ、あんまり強く他施設の体験をオススメすると怒られそうなので、そこでは一歩引かせて頂きました。。汗

という運びで一月からトレーニングを担当させて頂くこととなりました。

年末年始はどうしてもお付き合いが多くなるので、その点も考慮しての一月からのスタートです。

こういった形でカウンセリングは行わさせて頂いております。

なので、ホームページに書いてあるお断りというのは決してパフォーマンスではなく、本気です。

本気でお断りさせて頂きますし、押売りも一切しません。

しかし、お客様にとって私が本当にお役立ち出来ると思えば、その時は喜んでお受けさせて頂きます。

だいぶ長く、少々熱苦しい感じになってしまったでしょうか?

ですが、こういった考えで私はパーソナルトレーナーをさせて頂いています。

そしてこの考え方は変わらないでしょう。

体型にコンプレックスを持たれている方が一人でもいなくなる様に、これからも発信し続けたいと思います。

長文お読み頂きありがとうございました。

それでは、また

関連記事

  1. 【パーソナルトレーナーデビュー時には持てなかった自信】

  2. 【コロナウイルスに関して】

  3. 【第三者目線】

  4. 【グズグズしない】

  5. 【100日後に死ぬワニ】

  6. 【涙されてしまいました・・・】