【ダイエット中はお肉を食べない ?パーソナルトレーナーが推奨するタンパク質のすゝめ】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーニングを行っているRICHBODYの舘﨑です。

 

あっという間に2月も終わろうとしています。

ボヤボヤしていたら何一つ成し遂げられませんね。

日々チャレンジし続けて生きていきたいですね。

 

さて、ダイエットをする際にタンパク質がとても重要なのですが、カウンセリングに来られるお客様の食事の状況をお聞きしていると意外にタンパク質不足の方が多かったりします。

中には『お肉は食べてはいけないと思っていました』という方もチラホラ

もちろん脂肪を多く含んだお肉などを食べ過ぎることは良くないですが、脂肪の分解、代謝を向上させるために筋肉をつけたりする際にはタンパク質は必須となってきます。

他にも食欲を抑制してくれたり、セロトニンを分泌して精神を安定させたりとダイエット中に掛かるストレスに対してリスクを軽減してくれます。

 

そして、脂肪を多く含んでいるお肉を過剰に摂取することは良くありませんが、今は多少の脂肪は摂取しなければ体脂肪が燃焼されないと言われています。

飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸と種類はありますが総カロリーの2030%は脂質でカロリーを摂られた方が良いです。

そのためお肉に関しては、一昔前はササミや胸肉をオススメしていましたが、今は牛の赤身(もも肉など)、鶏モモ肉(皮は剥ぎます)などをオススメしています。

これらを食べることで満足感も非常に大きくなりますし、何よりタンパク質は食べたカロリーの30%を熱エネルギーとして放出してくれるなど非常に優秀です。(対して炭水化物、脂質は57%程)

 

そのためRICHBODYでは、ご飯を三食召し上がられる際は必ずタンパク質を摂って頂く様に提案していますし、間食もチーズやゆで卵などのタンパク質を摂る様にオススメしています。

もちろん過剰に摂り過ぎたタンパク質は脂肪として蓄えられてしまうため食べ過ぎは禁物ですが、圧倒的に少ない方がほとんどなので一度見直しされてみることをオススメします。

 

食べる量の基準としてはダイエット中であれば最低体重×1gを一日かけて摂って頂きたいです。

体重40kgであればタンパク質40g

体重50kgであればタンパク質50g

体重60kgであればタンパク質60g

食材の量で言うと

お肉 or お魚50gでタンパク質約10g

1個でタンパク質約7g

この数値を参考にして摂って頂ければと思います。

 

タンパク質を正しく摂っておけばダイエットのハードルは格段に下がってきます。

もしダイエット中で上手く体重が落ちず、お肉を避けてしまわれていると言う方は是非参考にして頂ければと思います。

思っているより摂れていない事が多いタンパク質。

是非この機会に見直されてみてはいかがでしょうか?

それでは、また

関連記事

  1. 【ダイエットついつい我慢して長期間されてませんか?パーソナル…

  2. 【ダイエットのための有酸素運動で気をつけておきたい3つのこと…

  3. 【あなたのダイエットは間違いだらけ?】

  4. 【ダイエット中に間食しない手はない3つの理由と食べたい食材】…

  5. 【パーソナルトレーナーあるある。プロテインは飲んだら太ります…

  6. 【汗を掻くと痩せない?ダイエット中に実は見落とされがちなコト…