【初心者は注意!!脂肪燃焼効率を効果的に高めるインターバルトレーニング】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーニングを行っているRICHBODYの舘﨑です。

 

今朝は少し冷え込みましたね。

世間は暗いムードかもしれませんが、捉え方次第でどうにでも生かしていけると私は考えています、

もちろん対策は万全にした上での話ですが。

 

さてダイエットの際に、RICHBDOYではランニングやウォーキングなどの有酸素運動をオススメしていません。

理由としては、筋肉の省エネ化でのリバウンド、肌の老化、骨密度の低下など女性にとってはあまり嬉しくない面が多くあります。

この辺りの理由があるためオススメしてはいません。

(走ることや歩くことがお好きな方は無理に止めたりはしません。止めてしまうことでストレスがたまることの方がリスクが大きいからです。)

そうするとウェイトトレーニング以外の運動方法は無いのか?という話に・・・

あります。

 

ただし、中々しんどいです。

その名もHIIT (ハイインテイションインターバルトレーニング)。

HIITの中でもタバタプロトコルという方法が比較的取り組みやすい方法かとは思いますが、中々のしんどさです。

 

方法としては

20秒全力で大きくスピーディーに動く

10秒休憩

20秒全力で大きくスピーディーに動く

10秒休憩

・・・続く

 

という形で同じ動作を繰り返していきいます。

推奨は8セットと言われていますが最初はまず無理かと思います・・・実際やってみて頂いてわかるかとは思いますが、相当なキツさです。

普段運動をされていない方は特にご注意ください。

 

そのため、慣れるまではセット数を減らしたり、休憩の時間を20秒に増やしたりして無理がない様にして行っていただければと思いまs。

そしてHIITの際、オススメの動作はバーピージャンプです。

部活動などで見覚えがある動作かもしれませんが、動きとしては、その場で両手を床に付き蹲み込んで、脚を伸ばし、伸ばした脚を戻して、そこからジャンプ。という動作をひたすら繰り返していきます。

しかも出来る限り早く、そして大きな動作で。単純な動作ですが非常にキツイです。

 

ですが筋有酸素運動と違い、筋肉も落ちにくいですし、脂肪燃焼効率も高まり、若返りホルモンである成長ホルモンも分泌されるためダイエットを行っている女性には非常に効率がよくメリットが多いです。

時間も最長で4分程で終わるため時間がない方は尚のことオススメです。

ただし頻度は多くても週に3回迄に留めておいてください。

やりすぎるとオーバーワークになりますし、身体が順応してしまい効果が薄れてしまいますのでやり過ぎにはご注意を。

 

ダイエットを行っているけど時間が無い方や、ウェイトトレーニングに+αが欲しいと思われている方は参考にして頂ければと思います。

それでは、また

関連記事

  1. 【ダイエット中に間食しない手はない3つの理由と食べたい食材】…

  2. 【パーソナルトレーナーがダイエット中の間食に進める3つの食品…

  3. 【ダイエット成功の鍵は急激には◯◯させないコト】

  4. 【やり過ぎてません?ダイエットのためついついやり過ぎてしまう…

  5. 【ダイエットだ!と意気込んで食事を減らす前にしっかり噛まれて…

  6. 【頑張り過ぎてませんか?ダイエット中、実は運動し過ぎない方が…

  1. 2020.08.23

    【数十年ぶりに・・・】

  2. 2020.08.16

    【ついついやってしまう暴食…食欲が抑えられないのは夕食の…

  3. 2020.08.08

    【ここ最近思うこと】

  4. 2020.08.01

    【ダイエット中、正しいと思ってついついやりがちな朝食抜き…

  5. 2020.07.16

    【意外にやりがち?気をつけておきたい運動中のドリンク】