【ダイエット中、昨日食べ過ぎたあなたが絶対にやってはいけないたった一つのこと】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーナーとして活動しておりますRICHBODYの舘﨑です。

今回も早速ネタバレですがダイエット中たまに食べ過ぎると『昨日食べ過ぎたから今朝は抜こう』というパターンになる方が多いのですが実はこれがすごく危険でやってはいけないことなのです。

身体は胃に入ってくるものでしか自分の状況を判断出来ません。(ここでは自分の周りにどれくらい食料があるかと言うこと)

なので昨日食べ過ぎだからといって朝食を抜いてしまうと『マズイ!自分の周りには今食料が無い!』と判断して、昨日食べ過ぎた分を身体はせっせと脂肪へと変えてしまい、尚且つ『自分の周りには今食べ物が無い!なので次に入ってくる食べ物もしっかり脂肪に変えて蓄えておかなければ!』と認識し、お昼に食べるものもどんどん脂肪へと変換してしまいます。

更に血糖値は食感が大きく空くと激しく波を打つ特性があります。血糖値が大きく波打つと食欲が恐ろしい程に湧いてきます。(これも栄養をなるべく摂ろうとさせる為です)

その為、食間が大きく空いた状態で昼食を食べると血糖値を大きく揺らして食欲を増進させ、夕方以降に激しい食欲を生み出すというなんとも恐ろしい状態になります。

こうなってしまうと夕食にまた食べ過ぎてしまい翌朝抜く、昼で血糖値を揺らし、また夕食を食べ過ぎると言う負のループが出来上がります。

この繰り返しが精神的にとてもしんどいのです。(舘﨑も以前経験済みなので痛い程気持ちがわかります。本当にヘコんでしまい、投げやりになってしまうので)

ここを防ぐ為にどうすればいいか?以外に簡単なのですが、それは・・・

『前日に食べ過ぎても翌朝は必ずカロリーのある固形物を口にしてあげる』です。

最悪でも、ゆで卵一個or チーズ一欠片or 牛肉一切れなどでも結構です。

この一口摘んでおくだけで身体は安心して代謝を行なってくれエネルギーを消費しようとしてくれます。

この少しの事をやっているか、やっていないかで後々の身体への影響は大きく変わってくるのです。

なんとなく良さそうだからやってみるということが実はダイエットでは大きく足を引っ張るということが多くあります。

正しい知識を取り入れて是非、貴方の理想の体型の実現を目指して頂きたいです。

ダイエット中で『昨日食べ過ぎてちゃって』が口グセで上記のループに心当たりのある方は是非参考にされてみてください。

関連記事

  1. 【ダイエット中に外食はもってこい?】

  2. 【知ってましたか?お腹ぺこぺこの恐怖】

  3. 【あなたは知っていましたか?ダイエットの観点から見たアルコー…

  4. 【パーソナルトレーナーがダイエット中の間食に進める3つの食品…

  5. 【頑張り過ぎてませんか?ダイエット中、実は運動し過ぎない方が…

  6. 【あなたのダイエットは間違いだらけ?】