【パーソナルトレーナーが危惧する、ダイエット中に睡眠不足が危険な理由】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーナーとして活動しておりますRICHBODYの舘﨑です。

今朝もなかなかの寒さ

冷んやりしてはいますがこういう朝も良いですね。

朝日に照らされている神戸の街がとても好きで学生時代の遠足で神戸に来た時に、旧居留地などとても美しいな街並みに心ときめき『この場所で働きたい』と感じたことを思い出します。

さて、これだけ寒いとなかなか起きにくいということもあるでしょうか?

逆に寝るのが遅いという方はおられませんか?

実はダイエットに睡眠不足は大敵なのです。

うまく睡眠を取られているととレプチンというホルモンが分泌されます。

このレプチンが上手く分泌されていれば食欲を安定させ、過食などが起こりにくくなります。

しかし、睡眠不足が不足してくると

今度はグレリンというホルモンが発生します。

グレリンの分泌量が多くなってくると、脂肪生成の増長、食欲の増長が強くなり食べても食べても満足できなくなる状態になる可能性が高くなるのです。

他にもインスリンの機能が低下したり、糖の代謝機能が低下し、輪をかけて脂肪が生成されやすくなってしまったりと良いことがありません。

そのためダイエット中、尚且つ普段から睡眠が不足していて日中に身体の怠さを感じられたりする方は、睡眠の取り方を改善されることをオススメします。

人間は基本的にはホルモンの作用には勝てず、トレーニングも食事も頑張っているのに成果が出ないいうことは容易に起きます。

特に女性はホルモン影響を受けやすいので注意が必要です。

様々なライフスタイルがあるかと思いますが、遅くても朝7時頃には起きて太陽の光を浴びられることをお勧めします。

体内時計が動き出し、夜になるとスムーズに入眠できる様になります。

他にも夕食に食べ過ぎてしまうと、内臓が寝ているい間も活発に活動するため身体はしっかりと休めません。

他にも体内時計を整える方法としては朝にちゃんと食事を摂ることです。

朝食を食べることでホルモンバランスを整え、夕食の過食を抑える事ができます。

時間がなくても、チーズ一欠片や、ゆで卵を一つ口にしておくだけで身体は安心し、夕方以降の強烈な食欲を抑えられやすくなります。(もちろん昼食もちゃんと食べてくださいね)

他にも寝る前にスマートフォンを触ったりすると脳が覚醒すると言われていますし、睡眠中に身体の近くにスマートフォンを置いていると電磁波の作用で睡眠の質が下がるということも言われています。

折角、ダイエットをがんばっているのであればちゃんとした成果が欲しいですよね?

そのために日常生活での過ごし方で身体にどんなことが起きているかということを知ることは非常に重要なことになります。

しっかりと対策を練った上で効果的なダイエットを行っていただければと思います。

それでは、また

関連記事

  1. 【ダイエットだ!と意気込んで食事を減らす前にしっかり噛まれて…

  2. 【ダイエット中ついつい振り回されてしまう体重との付き合い方】…

  3. 【年末年始食べ過ぎから、ついついやってしまう失敗しやすいダイ…

  4. 【ダイエット中、昨日食べ過ぎたあなたが絶対にやってはいけない…

  5. 【え⁉︎運動する直前にご飯を食べると痩せない?…

  6. 【ダイエットついつい我慢して長期間されてませんか?パーソナル…

  1. 2020.08.23

    【数十年ぶりに・・・】

  2. 2020.08.16

    【ついついやってしまう暴食…食欲が抑えられないのは夕食の…

  3. 2020.08.08

    【ここ最近思うこと】

  4. 2020.08.01

    【ダイエット中、正しいと思ってついついやりがちな朝食抜き…

  5. 2020.07.16

    【意外にやりがち?気をつけておきたい運動中のドリンク】