【パーソナルトレーナーがダイエット中の間食に進める3つの食品】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーナーとして活動しておりますRICHBODYの舘﨑です。

意外かもしれませんがダイエット中に間食は必須です。

間食を抜きにしてダイエットをするというのは想像以上の忍耐が必要で私自身やり切れる自信がありませんし、生理学的にも非常に誤りのある方法となってしまいます。

その為、RICHBODYでは必ず間食を摂って頂く様にお客様に指導させて頂いています。

不要な食欲を抑え、脂肪の分解を高め、必要な筋肉を増やす。

これが正しい間食を摂るメリットです。

間食で特にオススメしている食材はタンパク質を多く含むものです。

タンパク質は食べた瞬間から脂肪の分解が始まります。

食事の際のタンパク質の登場回数が多い程、脂肪は燃焼されやすくなります。

また、消化の際に時間を有するので腹持ちも良く満足感が大きいです。

これだけでもダイエット中に間食をしない手はないですよね?

そこで私がお勧めする間食用の食材三種を今回は紹介させて頂きたいと思います。

1つ目はゆで卵

間食で大事なことは持ち歩きやすく、速やかに食べられるということが重要です。

ゆで卵は家でも簡単に作れますし。

ポイントは半熟よりも固茹でにしておくこと。

白身、黄身が硬くなっている分、消化の時間を伸ばせる為、腹持ちも良く満足感も大きくなります。

一回の間食に12個食べられれば十分です。

2つ目はチーズ

チーズは6PチーズなどでOKです。

こちらも一回の間食に12個食べておくと良いですね。

乳製品は幸せホルモンと言われる『セロトニン』を分泌します。

その為、食欲の抑制、満足感が非常に強いので食べ過ぎを防ぐ為にも夕食前に摂っておきたい食材です。

3つ目はプロテインバー

以前は糖質が多いものが多かったのですが最近のプロテインバーは非常に優秀です。

モノによっては一本で糖質6gと低糖質、尚且つ食物繊維が6gも含まれているものあります。

何よりタンパク質と同時に摂れる為、非常に便利です。

以上が私がお客様にオススメしている間食の食材です。

間食を摂るだけでも精神面で非常に安定感が出てきます。

ダイエットは本来そこまでがんばる必要が無い行為なのです。

ですが正しい情報を得ていないと

がんばって運動をしているのに

無理して食事の量を減らしているのに

『体型が変わらない』

という事が平気で起きてしまいます。

しかもがんばればがんばる程、体型が変わりづらくなるという悪循環。

そうならない為にも、是非、このホームページやブログから知識を得て頂きたいと思います。

ダイエット中に無理をして間食を減らされている方は、是非取り入れられてみてください。

関連記事

  1. 【パーソナルトレーナーが考えるダイエットの基本とは?】

  2. 【汗を掻くと痩せない?ダイエット中に実は見落とされがちなコト…

  3. 【ダイエット中、昨日食べ過ぎたあなたが絶対にやってはいけない…

  4. 【ダイエット!何から始めればいいの?という方にオススメする二…

  5. 【あなたは知っていましたか?ダイエットの観点から見たアルコー…

  6. 【ダイエット中に外食はもってこい?】