【年末年始食べ過ぎから、ついついやってしまう失敗しやすいダイエット方法】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーナーとして活動しておりますRICHBODYの舘﨑です。

年末年始で食べ過ぎ飲み過ぎが続き

そろそろダイエットしなきゃという方は多いかもしれません。

ここで気をつけなければいけないことは一気に食事量を減らさない事です。

食事量が減る=カロリーが減る

もちろん余分なカロリーを摂れば脂肪となって身体に付いてしまいます。

しかし、急激に摂取カロリーを減らしてしまうと身体は『自分の身の周りから食べ物が無くなってしまった!こうなったらなるべく消費するエネルギーを減らさないと!』という風に判断して、基礎代謝を低下させ、なるべくエネルギーを消費しない様に身体の機能を変化させていきます。

この上で毎日の様にランニングなどの有酸素運動をすると尚更身体は危機感を感じてエネルギーを消費しない様に、消費しない様に、基礎代謝を低下させていきます。

こうなってしまうと食事のコントロールをがんばっているのに体重が落ちない期間一定期間続いてしまい『これだけがんばっているのになんで!?』とストレスが溜まり

行き着く先は、自暴自棄になっての暴飲暴食

こうなってしまっては元も子もないという状態になってしまいます。

『痩せる』という成果が欲しいためついつい極端なことをしがちですが、やはり極端さはストレスのもとになりますし、何より継続出来なければ意味がないと私は考えています。

そのためまず最初にすることは、今の食事内容で良いので、その分量をMAXから87割程に抑えるということです。

これだけでも摂取カロリーは減るので体重の減少は起きやすくなってきます。

まずはこの状態で落とせるところまで、落とし、そこから食事内容を変化させていくという方法がストレスが少なく、継続しやすいです。

体型の変化を実際に感じられるとモチベーションが高まり、より積極的に食事のコントロールも行いやすくなっていきます。

急激な変化は成果が早く得られそうですが、実際には遠回りになってしまっていることが多いです。

一見ゆっくりに見えますが継続出来て確実に成果を得られる方法が実は一番の近道なのです。

身体は一生もの

意図してもしなくても身体は行ったことをそのまま確実に返してくれます。

このブログを読んでいる貴方には、正しい知識を得て頂き、焦らずに長い目で見て確実に成果を出せる方法を実践して頂きたいです。

春頃には素敵な洋服を着て出かけられる様になりたいですね。

そんなことを実現して頂くためにも、これからもお役に立てる様、発信し続けていきたいと思います。

それでは、また

関連記事

  1. 【ダイエットのための有酸素運動で気をつけておきたい3つのこと…

  2. 【何よりも続けられることを】

  3. 【ダイエットに成功している人達は何を食べているの?パーソナル…

  4. 【ダイエット成功の鍵は急激には◯◯させないコト】

  5. 【ダイエット中に外食はもってこい?】

  6. 【意外や意外ダイエット成功の為に欠かせない◯◯◯◯することと…

  1. 2020.10.20

    【世界のマエストロ】

  2. 2020.10.19

    【パーソナルトレーナーが伝えたいダイエット中の食べ過ぎ……

  3. 2020.10.12

    【慈善活動と自分の生き方について少し】

  4. 2020.08.23

    【数十年ぶりに・・・】

  5. 2020.08.16

    【ついついやってしまう暴食…食欲が抑えられないのは夕食の…