【ダイエット中に外食はもってこい?】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーナーとして活動しておりますRICHBODYの舘﨑です。

ダイエット中のお客様から『外食はよくありませんよね?』と言う声をお聞きしますが全くそんな事はありません。

外食の方が食べられる食材のバリエーションも増えダイエットには好都合です。

もちろん食べ過ぎは良くないですが大事なのは食べ方と、その食材を食べらたらどう身体が反応するかを知っておくことです。

炭水化物は食べると脂肪を溜め込むインスリンが分泌されます。が、全く摂らないとなると筋肉が代謝を促せなくなる為、朝と昼は必ず摂る必要があります。

なので、ここは量に注意をすることが重要です。

そして外せないのは最初にタンパク質から食べるということ。

タンパク質は食べた瞬間から脂肪の分解が始められ、その後糖質が入って来ても血糖値の上昇を緩めてくれ脂肪の生成を阻害してくれます。

外食前にチーズ一欠片やゆで卵を一つ食べておいて出かけると言うのも一つの手段です。

コース料理も基本的には血糖値を揺らさない様に意図されて作られています。

付け合わせのパンなど量を気をつければ、そこまで怖がる必要はありません。

また栄養素はタンパク質、脂質、糖質、満遍なく摂る事が脂肪を燃焼させる為には必要です。

なので毎日になると危険ですがランチタイムであればイタリアンなども良いですね。

例えばピザ。

材料はチーズ(タンパク質、脂質)パン生地(炭水化物)を使用している為、満遍なく栄養素を摂れます。

また、パスタを選ぶ時もノンオイルのパスタではなくカルボナーラなど(卵、ベーコン(タンパク質、脂質)パスタ(炭水化物))をチョイスされた方が賢い選択となります。

慣れるまでは難しいかもしれませんが正しい知識を得た上で、積み重ねていくうちに賢い食べ方が身に付き、ダイエットはそこまで難しく無いんだということを実感して頂けると思います。

ダイエット中だから外食は絶対にダメと思われている方は参考にされてみてください。

関連記事

  1. 【お腹痩せのためにまだ腹筋運動やってませんか?腹筋運動では実…

  2. 【おめでとうございます!】

  3. 【やり過ぎてません?ダイエットのためついついやり過ぎてしまう…

  4. 【何よりも続けられることを】

  5. 【頑張り過ぎてませんか?ダイエット中、実は運動し過ぎない方が…

  6. 【汗を掻くと痩せない?ダイエット中に実は見落とされがちなコト…

  1. 2020.10.20

    【世界のマエストロ】

  2. 2020.10.19

    【パーソナルトレーナーが伝えたいダイエット中の食べ過ぎ……

  3. 2020.10.12

    【慈善活動と自分の生き方について少し】

  4. 2020.08.23

    【数十年ぶりに・・・】

  5. 2020.08.16

    【ついついやってしまう暴食…食欲が抑えられないのは夕食の…