【パーソナルトレーナーが提案する年末どうしても増えてしまう飲み会対策】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーナーとして活動しておりますRICHBODYの舘﨑です。

今朝も早朝からビジネスミーティング。

今日は心なしか暖かい感じがありますね。

個人的に寒いよりも、やはり暖かい方が好きで、早く春になることを願っている舘﨑です。

さて年末に差し掛かり忘年会シーズンとなってきました。

お付き合いで飲み食いが多くなると思いますが、ダイエット中の方にこの時期気をつけて頂きたいことが、夜にたくさん飲み食いするからと、お腹ペコペコで飲み会に参加されたり、朝・昼を抜いたりという『予防』をされる方を見かけます。

カロリーの収支を考えるといかにも良さそうなことをしているのですが、ここに実は大きな落とし穴があるのです。

身体は食べ物が入ってこないと、自分の身の回りに食べ物が無いものと判断します。

『食べ物が入ってこない!このままだと餓死してしまう・・・ヨシ!まずはなるべくエネルギーを消費しない様に基礎代謝を下げよう。ついでに次に食べ物が入ってきたらしっかり脂肪を蓄える様にして、万が一に供えよう!』という働きをしています。

例え目の前にご馳走が並んでいたとしても身体は無視して必死にこの機能を働かせてしまいます。

この状態で身体に食べ物が入ってくると、身体はどんどんどんどん脂肪を蓄えていってしまい、気づけば体重増

『調整してたはずなのに・・・』という事が起きかねないのです。

意外かと思われますが、実は食べないでいるとこういった事が身体の中で起きているのです。

一度や二度であれば、そこまで影響ありませんが、この時期はどうしても飲み会なども多く多発しやすくなってきます。

そのため対策としては飲み会前と言えど必ずお食事は摂っておいて頂きたいです。

いつもの量を朝昼と食べてしまうとカロリーがオーバーしやすくなるため、分量の調整は必要ですが(通常量の半分から1/3程は食べておきましょう)、空腹の状態では参加されないことをオススメします。

万が一、空腹の場合は事前にチーズやゆで卵などタンパク質を軽く摘んでおくことをオススメします。

タンパク質を摂ることで脂肪の分解を促進しつつ、食べる事で身体の熱量も上がるため消費しやすい状態を作り出してくれます。

と、同時にアルコールも注意を

なるべく糖質の多い、ビール、日本酒、カクテル、チューハイなどは最初の一杯だけにして

好き嫌いはあるかと思いますが、ハイボールなど蒸留酒、もしくは辛口の赤ワイン、白ワインをオススメします。

と、同時にアルコールは飲んだ瞬間から筋肉を落としながら脂肪を溜め込む状態になります。

この作用を弱めるためにも水分を飲んだアルコールと同量に飲んで頂くことをオススメします。

そうすることでアルコールのデメリットを抑えることができます。

どうしても避けられないこの時期だから諦めるのではなく、出来る限りのことをしておけば、その後の調整もスムーズになります。

体調にも気をつけて頂きながら、この年末を乗り切って頂ければと思います。

それでは、また

関連記事

  1. 【何よりも続けられることを】

  2. 【ダイエットだ!と意気込んで食事を減らす前にしっかり噛まれて…

  3. 【先生!体重が増えたのにジッパーが上がるんです!】

  4. 【あなたのダイエットは間違いだらけ?】

  5. 【ダイエットついつい我慢して長期間されてませんか?パーソナル…

  6. 【減らし過ぎてません?ダイエットでついついやりがちな摂取カロ…