お水の重要性

神戸元町、三宮で心身の不調改善のお手伝いをしております。

RICHBODYの舘﨑です。

先日よりブログを再開しましたが、目的としてこのブログをご覧頂くだけで、ご覧頂いている貴方が、自分で自分の不調を改善出来る。

そのレベルまでのものを私が届けられる様になることを目的として再開しました。

そして、今回はお水についてです。

お水が重要だということは当たり前の様に耳にされると思いますがなぜ重要なのか?

体内の水分の割合は新生児で75%、成人の男女で50〜65%、老人で50〜55%くらいと言われています。

そのうち体内の10%の水分が失われると亡くなってしまう。

正しく必要不可欠なものです。

その他にも血液を作ったり、筋肉を働かせたり、脳からの命令をスムーズに伝達させたり、内臓を正しく機能させるためなどにも必要です。

また、お水は老廃物を吸着し、身体から排出してくれる働きもあります。

これがお水特有の働きで「無味、無臭、無色」となにも添加されていないお水だからこそ、これが可能だと言われています。

そして、唾液を作り出すためにもお水が必要です。

唾液がしっかり出なければ不調は改善されにくくなります。

これはなぜかというと咀嚼することで食べ物と唾液が混ざり合い、それが腸内で発酵すると言われています。

それが腸内最近の餌になって、腸内環境が整っていくのです。

こういった理由もありRICHBODYではしつこく噛んでください、お水を飲んでくださいとお伝えしているのです。

噛まなければ唾液は出ません。

そして、お水も飲んでいなければ唾液は出ません。

どれかが欠けてもこの目的は達成出来ないのです。

根本改善のためには腸が本来の機能を取り戻すことが必要不可欠。

そうしなければ何度もぶり返してしまうからです。

なので繰り返しますが、咀嚼をして頂きていのです。お水を飲んで頂きたいのです。

なぜならば、そうして頂かなければ貴方の身体は根本的に良くならないからです。

咀嚼があってこそ本来の人体の機能を発揮させることがあるのです。

そして、お水もできれば浄水器をつけた生水を飲んで頂きたいです。

ペットボトルのお水は加熱しているため分子構造が壊れているため常飲としてはオススメしておりません。

量の目安としては身長、体重によって差はありますが

男性で1.5〜2ℓ

女性で1〜1.5ℓ

お摂り頂きたいです。

※お水をお飲みください。お茶やコーヒー、ジュースなどはノーカウントです。

それも一気に飲むのではなく一日掛けてちょびちょびお飲み頂きたいです。

オススメとしては水筒にお水を入れて持ち歩いて頂くことをオススメしています。

最初は手間かもしれませんが、体調を整えるためには欠かせない手法です。

また普段お水を飲むのが苦手な方はご無理のない量で始められてください。

飲み続けているうちにだんだんと身体の許容量も増していき、量を飲める様になっていきます。

とてもシンプルなことですが、身体を良くするためにはこういったシンプルなことが重要になってきます。

ただし飲み過ぎもご注意ください。

水中毒という言葉もあるくらいですので。(余程の量を飲まない限り問題ありませんが)

普段お水を飲めていなくて体調がすぐれない方は是非お試し頂ければと思います。

関連記事

  1. 手放すと

  2. それ本当に必要ですか?

  3. 添加物について

  4. トラウマ

  5. 漫画みたいな世界線

  6. 今すぐ出来る健康法

  1. 2024.05.07

    添加物について

  2. 2024.04.29

    間食で体調不良になっている?

  3. 2024.04.24

    お水の重要性

  4. 2024.04.21

    子供の頃に言われませんでしたか?

  5. 2023.11.16

    お勉強~認知症について~