【100日後に死ぬワニ】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーニングを行っているRICHBODYの舘﨑です。

SNSで話題になっていたマンガ。

100日後に死ぬワニ』

私はTwitterでたまたま見かけ、最初は『100日後に死ぬ?本当に?』と妙な気持ちになり、何気なく興味をそそられしばらく見続けることになりました。

ストーリーに出てくるワニは、心優しい性格で車に轢かれかけたヒヨコを助けたり、友人とゲームをしたり、ラーメンを食べに行ったりと平凡な日々を過ごす存在で、まさか自分が100日後に死ぬとは知らずに人生を生きていたのだと思います。(ストーリー中で一年待ちの布団なども予約購入してましたね)

本当に死んでしまうのかな?と思いながらも、ストーリーは進んで行きます。

そして、100日目。

友人達とお花見の約束をしていたワニくん。

集合場所に中々、来ないワニくんに痺れを切らした友人の一人、ねずみくんがワニくんを迎えにバイクを走らせます。

途中桜があまりにも綺麗で一枚写真をパチリ。

ワニくんに送るのですが、ワニくんはネズミくんの写真を見た後にでしょうか。

イラストを見る限り、また車に轢かれそうになったヒヨコを助けて亡くなった様です。

このマンガを見続ける中で、ストーリーに驚きを得たと共に、何気なく?日々を過ごしてはいますが『死』ということは、いつやってくるかわからないということを、改めて突きつけられ、もう一度日常を見直す必要があることを強烈に教えられました。

愛している人にちゃんと、愛していると伝えたのか?

仕事を目一杯やり切りお客様に感謝を伝えられたのか?

一日を終えて、今日の自分を褒めてあげられる様な一日を過ごせたのか?

そんなことをふと省みられました。

コロナウイルスの一件で、世間が騒然としている今。

改めて生きているということの尊さと有り難みを忘れてはならないという強い感情に襲われました。

『日々悔いなく生きる』とはよく聞きますが、果たして自分がその言葉に値する生き方を出来ているかどうか、その点を見直しながら日々を過ごし、この言葉に嘘の無い様に自分を律して日々を生きていきたいと思います。

それでは、また

関連記事

  1. 【第三者目線】

  2. 【緊急事態宣言延長を受けて】

  3. 【ヒリヒリ】

  4. 【グズグズしない】

  5. 【いよいよ】

  6. 【涙されてしまいました・・・】