【汗を掻くと痩せない?ダイエット中に実は見落とされがちなコト】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーナーとして活動しておりますRICHBODYの舘﨑です。

暑い日が続きますが、このブログを読まれている貴方は体調は大丈夫でしょうか?

夏は汗をかく量も多く、尚更今年は温度も湿度も高く発汗量も多くなりがちです。

特に脱水症状も注意しなければなりません。(至極当たり前ですが、ここは命に関わってきますので。)

そしてダイエット中の方がもう一つ注意しないといけない事があるのです。

それが『水分不足による筋肉の代謝活動の低下』です。

汗をかく事自体は悪い無ことではなくむしろ必要なことですが、当然汗をかく=痩せるには直結しません。(さすがに減ってきてはいますが未だにサウナスーツを着たり、サウナに入ることで痩せると思われている方がおられますが、その時に減った体重は身体に溜まってある水分なので悪しからず・・・)

そして、そのままにしておくことで後々デメリットを引き起こします。

筋肉は必要量の水分が無いと代謝活動を弱めてしまいます。

その他にも弊害があり腸の蠕動運動も弱ってしまい便秘を引き起こす原因にもなります。(腸の運動が弱まるとお肌にも良くありません御注意を)

そうなった状態でトレーニングや食事のコントロールに励んでも中々、本来の効果は得られなくなってしまいます。

なら一気飲み!ということでは何も解決せず。個人差はありますが通常身体は一定時間で吸収できる水分の量が決められています。

そうならない為にも水分は小まめに飲み続ける事が重要です。

ダイエット中は特に体重×50ccの水分を一日小分けにして摂りたいところです。

朝起きた瞬間は特に脱水状態なので最低コップ一杯のお水は飲まれてください。

水分が十分に摂れていれば筋肉及び内蔵はスムーズに代謝活動を促してくれエネルギーを消費し、お肌の再生などにも効果を発揮してくれます。

食事前に十分な水分を摂っておけば食べ過ぎも防げるので尚良しですね。

女性のお客様で『お水を飲むのが苦手なんです』と言われる方が多いのですが最初は無理の無い量から始められてください。

RICHBODYでも最初は2リットルも飲めなかったお客様が3リットルを平気で飲める様になられていますが、その方も無理せずに徐々に飲む量を増やされたからです。(決して無理は禁物です!)

その他にも味の無いものが苦手という方はレモンやライムなどを絞って風味をつけるのもオススメです。

出来るところから始めて頂ければと思います。

是非、水分の摂取を意識して代謝の良い身体を目指しましょう。

PS.夏場は特に水分だけではなく塩分も摂られてくださいね

関連記事

  1. 【え!食べ方で痩せる?ダイエット中の方には知っておいて欲しい…

  2. 【ダイエットだ!と意気込んで食事を減らす前にしっかり噛まれて…

  3. 【ダイエットの時にこそ摂って欲しいタンパク質とその役割につい…

  4. 【パーソナルトレーナーが提案する年末どうしても増えてしまう飲…

  5. 【減らし過ぎてません?ダイエットでついついやりがちな摂取カロ…

  6. 【年末年始食べ過ぎから、ついついやってしまう失敗しやすいダイ…

  1. 2020.08.23

    【数十年ぶりに・・・】

  2. 2020.08.16

    【ついついやってしまう暴食…食欲が抑えられないのは夕食の…

  3. 2020.08.08

    【ここ最近思うこと】

  4. 2020.08.01

    【ダイエット中、正しいと思ってついついやりがちな朝食抜き…

  5. 2020.07.16

    【意外にやりがち?気をつけておきたい運動中のドリンク】