【ダイエットしている方必見!体重と見た目は比例しない!?】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーナーとして活動しておりますRICHBODYの舘﨑です。

 

見た目と体重が比例しないということはご存知でしたか?

ダイエットをするとなるとどうしても体重に意識が傾きがちです。

もちろん目安の一つとして体重を見ることは大事ですが、体重のみにとらわれてしまうと思いも寄らない方向に進んでしまうこともあるのです。

 

なぜ体重を落とすことを意識し過ぎると危険なのかというと、体重を司るものは大きく三つあります。

筋肉、脂肪、水分、この三つが体重の内訳を大きく締めます。

ここで質問なのですが何故あなたはダイエットを始めようと思ったのでしょうか?

きっと『痩せて綺麗になる』という目的があるはずです。

ですが注意しなければこの目的と合致しなくなってしまうのです。

 

それは『脂肪を落とさないとその目的は達成されない』ということです。

食べる量を減らせば自然と脂肪は落ちると思われている方が多いですが、実は身体はそんな簡単にことを済ませてくれないんですね。

 

では、その理由を一つずつ見ていきましょう。

まず水分

水分は汗をかけば、汗が出た分体重は下がります。

しかし、水分を摂ればすぐに元通りです。

そして見た目もさほど大きく変化しません。

尚且つ体内の水分が足りないと筋肉の活動が低下してしまい消費エネルギーも下がってしまいます。

下がってしまえば当然脂肪の燃焼は難しくなってしまいます。

これでは目的から外れてしまいますよね?

 

次に筋肉

筋肉は身体の中で大きく消費を促してくれる器官。

筋肉が落ちれば代謝量が下がってしまい消費エネルギーが少なくなります。

摂取カロリーを極端に減らせば簡単に筋肉は落ちる=体重が減るのですが、これは一過性でしかありません。

極端な低カロリーの食事を続けるのは至難の技ですし、日常生活に支障をきたします。

何よりこの状態で普通の食事を食べるとたちまちリバウンドが起きてしまいます。

こうなってしまっては元も子もないですよね?

 

そのために大事なことは脂肪を落とすこと。

何故脂肪を落とすことが大事かというと、まず単純に脂肪の体積は筋肉の三倍あります。

筋肉の1kg、脂肪の1kg同じ1kgでも三倍の差があるとなるとその差は大きくなります。

1kg12kg3kg・・・と積み重ねれば積み重なるほど大きくなります。

そのため脂肪を落とすことが重要なのですが、ここで体重に焦点を当てる=単純に摂取カロリーを落とすということをしてしまうと失敗してしまうのです。

体重を落とす最も簡単な方法は摂取カロリーを極端に減らすこと、すなわち食べない事です(実際は身体の機能が邪魔してそうはいかないことも多々ありますが例えという事で)

そうすると身体は必要なカロリーが入ってこないので、真っ先に日常の消費カロリーを減らそうとします。

それが筋肉を落とすという現象に繋がるのです。

そうすることが最も効率良く消費カロリーを減らすことができるのです。

 

なので大事なことは体重よりも体脂肪率が下がっているかを意識すること。

体脂肪率とは体重のうちどれだけ脂肪が占めているかという割合です。

例えば体重100kgの人に10kg脂肪があれば体脂肪率は10%20kg脂肪があれば20%という風に割り出されます。

先程の体積の話しを思い出して頂いた上で考えると、同じ体重でも見た目が大きく変わるということをご理解頂けますでしょうか?

そしてこの体脂肪率を効率的に下げる為には筋肉を増やすか、落とさずキープをしつつ体脂肪を落とすということです。

そのためにもやはりトレーニングを行った方が筋肉は増えやすいですし、落ちにくくなります。

逆に食事のみで減量を進めようとすると筋肉が落ちやすくなってしまいます。

やはり美しいボディラインを作り出す、維持するならばトレーニングは欠かせません。

どうしてもわかりやすい基準のため必要以上に意識してしまう体重ですが、あまりとらわれ過ぎずに美しいプロポーションを作ることに意識を置かれみてください。

それでは、また

関連記事

  1. 【パーソナルトレーナーがダイエット中の間食に進める3つの食品…

  2. 【ダイエット中に外食はもってこい?】

  3. 【ダイエットのための食事コントロール!何から始めればいいの?…

  4. 【ダイエット中、昨日食べ過ぎたあなたが絶対にやってはいけない…

  5. 【ダイエットにランニングは不要って本当?】

  6. 【頑張り過ぎてませんか?毎日の様にトレーニングをやると太りや…