【私がパーソナルトレーナーをしている『理由(ワケ)』】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーナーとして活動しておりますRICHBODYの舘﨑です。

 

活動拠点の一つである神戸サウナ隣のスターバックスでこのブログを書いています。

今朝も早朝からビジネスミーティング

今回は私、舘﨑が持ち時間10分で行われるメインプレゼンテーションを担当させて頂くこととなりました。

なぜこの仕事を、どういう想いで始めたのか、ダイエットの理論、ついついやっちゃうけど実は間違っていることが多いダイエットあるある、お客様の成果などを発表させて頂きました。

 

そのうちの少しだけご紹介を

 

舘﨑がトレーナーを始めた理由は【関わる】というこの一点から始まりました

 

高校を卒業してすぐに東大阪にある工場に就職しました。

お仕事の内容は小さなネジを一日何千個と磨く作業。

難しい作業ではなかったので淡々とこなしてはいました。

しかし、このお仕事に誇りを持って一生続けられるのか?自分はそういった人生で良いのかと疑問を持つ様になってきました。

その疑問は日を追うごとに強くなっていき、それと同時にこんな思いが溢れてきました。

 

『もっと人に関わり自分が関わったことで、その人が変化し喜んでもらえる。そんな仕事がしたい』

 

そんな想いを抱き出した時に、前職の取締役からパーソナルトレーナーという仕事が存在することを聞き、すぐにこの業界に飛び込みました。

初めは本当に大変なことばかりでしたが、お客様、友人、家族、そして業界を超えた数多くの仲間が関わってくれたおかげで人的成長ができ、今もこうやってパーソナルトレーナーを生業として続けられています。

辞めていってしまう同業者も多いこの業界で、12年間やり続けていられることに対して本当に感謝しかありません。

 

そして、この仕事を行っているもう一つの理由は『ダイエット難民』と言われる方を減らすことです。

自分自身も過去に体型のコンプレックスがあり、自分の体型に自信が持てないことがどれだけ辛く日常に影響するかを痛いほど理解しているつもりでいますし、逆に体型に自信を持てればどれだけ日常が楽しくなるのかも理解しています。

 

ここ最近のコンテストブームもあり自分がコンテストで優秀な結果を出したからパーソナルトレーナーと名乗る人物も増えてきました。

フィットネス参加率が増えることは良いことなのですが、反面過度な糖質制限、カロリー制限など過激で極端なことをお客様に行わせる企業、パーソナルトレーナーも増えてきました。

本人達はできるかもしれません。

しかし『私ができたから貴方もやりなさい』だけは、ことダイエットに関しては絶対違うと舘﨑は考えています。

こういった被害者を一人でも少なくすることも私がこの仕事をする一つでもあります。

 

少し割愛してありますが、こういったことを今回はお話しさせて頂きました。

 

こうやって自分のことを話すアウトプットの場は非常に貴重で、自分を見つめ直すのに非常に良い機会となりました。

見つめ直すことで自分の想いがより強くなり、そしてもっと伝わる様、伝えられる様にするにはどうすればいいのか?などの思索、改善も行うことが出来ます。

ご清聴頂きましたドリームチャプターの皆様、ビジター様、本日はありがとうございました。

 

そして、そして、もう一つのイベント

今日は芦屋姿勢塾様とコラボレーションしてChristmas Thanks Partyという形でイベントを行わさせて頂きます。

私が話すことは正しいと思っているが実は間違っているダイエットあるあるを話させて頂く予定です。

そして夕方から21時頃までセッションと長丁場になりますが、一人でも多くの方に有益な情報、体験をお伝えできるように楽しんで参ります。

 

それでは、また

関連記事

  1. 【えっ?日本舞踊?】

  2. 【S-BODY 芦屋姿勢塾様にてダイエットセミナー】

  3. 【ダイエットに切っても切り離せない○○神経】

  4. 【違和感の中に成長あり】

  5. 【綺麗事の世界】

  6. 【10年経った自分】

  1. 2020.06.01

    【さあダイエット!始める前に気をつけたい三つのこと】

  2. 2020.05.30

    【営業再開】

  3. 2020.05.24

    【ダイエットだ!と意気込んで食事を減らす前にしっかり噛ま…

  4. 2020.05.21

    【いよいよ】

  5. 2020.05.18

    【沖縄の風を】