【ダイエット成功の鍵は急激には◯◯させないコト】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーナーとして活動しておりますRICHBODYの舘﨑です。

私の経験上での考え方ですがダイエットは短期で行うものでは無いと考えています。

結婚式など何か特別なイベントがあればまだしも、それ以外の方はなるべくゆっくり体型を変化させる事をオススメしています。

早速ネタバレですがタイトルの◯◯の部分の中身を言ってしまうと『変化』が入ります。

これは何故かというと人間は恒常性と言う機能を持っています。

これは生物が生きていく上で不可欠なものなのですが、ダイエット中は反面この機能が足を引っ張る事になる事があります。

 

体重(ダイエット開始時の体脂肪率などで多少変動はあります)が一ヶ月に現体重の5%以上落ちる様な急激なダイエットを行うと身体は生命の危機を感じ、そこから体重を落とさない様にしようと基礎代謝を低下させ、その状態を維持しようとします。

これが所謂停滞期と言うものなのですが、ここにハマって挫折されてしまう方は非常に多いです。

そこから体重が落ちないからと食事量を更に減らし、運動量を増やしても中々変化は無く、我慢我慢が続き暴食へ。

ストレスが溜まりに溜まっている為、中々食欲が止まらず、その上に基礎代謝が落ちている為、物凄い勢いでリバウンドが起き、スタート前よりも体重が超過してしまうことはざらにあります。

 

その為にも無理な食事制限はせずに停滞期になっても問題の無い様な食事内容を設定しておく、もしくは打開策を用意しておく必要があります。(打開策としてはカロリー数を上げる方法があるのですが詳細はまた改めて)

ここの設定もしくは対策を誤ってしまうと運が良ければ一時的にダイエットが成功。

しかし食事を元に戻した途端にリバウンド、悪ければ挫折し暴食、暴食の毎日。

『自分は痩せられない体質なんだ』と失敗経験を重ねてしまいます。

 

そうならない為にも無闇にダイエットを行うのではなく計画性を持つ事と正しい知識を得る事が必要です。

カロリーを極端に減らすと言う事は以ての外です。

まずは今の食事量のままで良いので、その食事を小分けにすること。

例えば朝ごはんに食べる卵焼きを一つ先に摘んでおき、身支度をしてから30分後くらいにちゃんとした朝食を食べる。(最初に食べるものはお肉、魚、チーズ、卵などのタンパク質から食べる様にしてくださ脂肪が燃焼されやすくなります)

これだけでも二食分としてカウント出来ます。

総量は同じでも食事回数が多くなれば多くなるほど食事の際に消費されるエネルギーが増え効果的に脂肪燃焼を促進してくれます。

これならストレスも少なく体型の変化を生み出していくことが可能となります。

結果はすぐに欲しいですが焦ってしまっては貴方が本当に得たいと思っているものは手に入りません。

焦らずに着実に積み重ねて行って頂ければと思います。

関連記事

  1. 【え!食べ方で痩せる?ダイエット中の方には知っておいて欲しい…

  2. 【おめでとうございます!】

  3. 【パーソナルトレーナーがオススメするダイエットしやすい時期と…

  4. 【ダイエット。ついついやりがちな極端なカロリー制限】

  5. 【先生!体重が増えたのにジッパーが上がるんです!】

  6. 【知ってましたか?お腹ぺこぺこの恐怖】

  1. 2020.08.23

    【数十年ぶりに・・・】

  2. 2020.08.16

    【ついついやってしまう暴食…食欲が抑えられないのは夕食の…

  3. 2020.08.08

    【ここ最近思うこと】

  4. 2020.08.01

    【ダイエット中、正しいと思ってついついやりがちな朝食抜き…

  5. 2020.07.16

    【意外にやりがち?気をつけておきたい運動中のドリンク】