【パーソナルトレーナーがダイエットに水泳(有酸素運動)をオススメしない5つの理由】

神戸、三宮で40代女性のダイエット専門パーソナルトレーナーとして活動しておりますRICHBODYの舘﨑です。

昨日は芦屋姿勢塾様とコラボレーションしてのChristmas Thanks Party素敵な出会いもあり、お越し頂いた皆様にダイエット中よかれと思ってやってしまう、やってはいけないけどやりがちなダイエットあるあるの話などお食事のことを中心にお話しをさせて頂きました。

さて舘﨑は基本的にお客様に有酸素運動をオススメしていません。

理由としては・・・

・時間が取られるわざわざ歩く時間を作り、準備も整えねばなりません。(ウェア、シューズ、場所)

有酸素運動だけの場合はある程度の頻度をこなさないと効果的な脂肪燃焼は望めません。

時間がある方は良いですが、大半の方が難しいというのが舘﨑の意見です。

・筋肉の遅筋化有酸素運動を続ける事で筋肉が遅筋化=省エネ化してしまいエネルギーをあまり使わない脂肪を溜め込みやすい体質に変化していってしまいます。

・食欲の増進有酸素運動を行い過ぎるとコルチゾルというストレスホルモンの分泌が促進されます。

これにより筋肉の分解と共に食欲の増進などダイエットには決して望ましくない状況を作り上げてしまいます。

以上の3つの理由を持って舘﨑は『ダイエット目的』の有酸素運動はオススメしていません。

気分転換であったり、身体を動かすことが好きだという方はこの範疇に入りませんのであしからず。

そして表題の通り『水泳』を用いてのダイエットですが、あまりオススメはしていません。

先程の有酸素運動のデメリットに加えてプールという環境を整えないといけないとなりません。

24時間制の小型のジムなどが増えてきており、プール付きのジムというのは減少傾向にあります。

ここもオススメしない理由の一つです。

そして、もう一つ

人間は環境に適応しようとします。

水中では脂肪があった方が浮遊しやすくなるため身体が脂肪を溜め込もうとすることは否定出来ないかと思います。

こういった理由で私は水泳でのダイエットをお客様にオススメしていません。

重複しますが『気分転換や水泳が好き』という方はこの範疇に含みません。

水中に入れば重力から解放されリラックス効果は大きいですし、他にも関節への負担が軽減されるためリハビリや、疲労が溜まったさいに筋肉を解すのにプールはオススメですので。

今回の話はあくまでダイエットを目的にした『水泳』ということです。

水泳でダイエットしよう!と思われていた方は参考にして頂ければと思います。

今回はこんなところで

それではまた!

関連記事

  1. 【ダイエット中、昨日食べ過ぎたあなたが絶対にやってはいけない…

  2. 【ダイエットを成功させるならカロリー制限はするな!?】

  3. 【あなたは知っていましたか?ダイエットの観点から見たアルコー…

  4. 【パーソナルトレーナーがオススメするダイエットしやすい時期と…

  5. 【初心者は注意!!脂肪燃焼効率を効果的に高めるインターバルト…

  6. 【汗を掻くと痩せない?ダイエット中に実は見落とされがちなコト…